Monthly Archives: June 2015


SQLAlchemyのbackrefを使うとActiveRecordみたいになるんだぜぇ 0

backrefというのをrelationshipに追加すると、 one_to_manyの関係のモデルにおいて、 互いに互いを参照することができます。 これにより、子レコードの取得が容易になります。 backrefで指定するのは、relationshipの相手である モデルのクラス名です。分かりやすい。

via Relationship Configuration — SQLAlchemy 0.8 Documentation. いやはや、ありがたい。 こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew


pythonでsort 0

pythonでhash arrayをsortしたいという場面に遭遇。 sortは下記のようなタイプと、

via HowTo/Sorting – Python Wiki こっちのようなタイプがあります:

で、後者だと何故か正常に動作しないことがあるので 前者のタイプで実行しました。 こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew


Swift with TDD 0

XCTAssertなどのメソッド解説がある下記と、 XCTestの実際のコードを示している下のサイトとを見るだけで SwiftのTDDのノリが分かってきました。 [Xcode 5] Test Navigator と XCTestを使ってみる | Developers.IO. Objective-C – XCTestのAssert一覧 – Qiita. TDD – Swiftでポーカーの役判定 – Qiita. XCTestCaseを継承しているFizzBuzzTestクラス内の test**() functionが実行されて、それぞれの中で XCTAssert**系の関数が正しく実行されたのかを 判定しています。

via Appleの新言語「Swift」を使ったテスト駆動開発と、機能の紹介|CyberZ 公式エンジニアブログ. もう少し実践的なコードも発見。 こちらでは、test関数の中でErrorが 見つかるので、そのときにXCTAssertEqualの 戻り値としてどうしたらいいのかを 示してくれるということが書いてあります。

It should pass after adding the subTitle property to MenuItem class.

via Test-Driven Development in Swift. こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| […]


[iOS]Storyboardの複数分割 0

Storyboardは変なファイル構造をしていて、 複数人開発の際には画面分割をするのが 常套手段のようです。 そこで、下記を参照しながらTabアプリケーションについて 画面分割を試みました。 Xcode – TabbedApplicationを複数のstoryboardとコードによる画面遷移で実装する – Qiita. しかし、立ち現れるThread 1:signal SIGABRTのエラー。 via 【Thread 1:signal SIGABRT】で途方に暮れてる方へ | 日々勉強、日々勉強 println(“test”)をAppDelegate.swiftに書き込んで、 原因を絞ったところ、storyboardのインスタンス化ができていない。 さらに原因を調べると、意図されている storyboardの作成方法じゃなかったみたい。 Storyboard, navigationのところでNew>Storyboardと追加するのかと 思いきや、下記の方法で作成しないと正しくViewControllerの設置が 出来ないことが判明。 これに7時間程度食われたかと思うと、悲しい。 初心者が独学すると辛いっすね。 こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew


Swift SourceKitService Crashed 0

下記のようなバグが出たので対処。 ~/Library/Developer/Xcode/DerivedDataの中身を全削除(キャッシュなので問題なし。) via ios – Swift SourceKitService Crashed – Stack Overflow. クラッシュレポートも削除しょう。 下記のコマンドでMacのFinderが開けるので、中身を全削除。

これで再度問題なく起動できました。 こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew