Yearly Archives: 2014


初心者向け: Android TabViewの作り方 0

本年最後の投稿。ま、予約投稿なんですがね。 良いお年を。 さてさて、Tabを実装しようと思って、下記サイトを参照しました。 Android Tutorials for Beginners: Android TabWidget Example.

【補足】 ここのsetContentViewで

として、activity_tab1.xmlファイルにTextViewとかをおいておけば、 そのビューが表示されるようになってます。

下記は僕のAndroidManifest.xmlなんですが、 ソースコードの、特に

に注目して欲しい。これに倣って 正しくActivityをAndroidManifestに 書かないと、正しく動かないことになる。 初心者にありがちなミスとして、 ファイルをcopyして作って、 AndroidManifest.xmlに登録し忘れるとか、 ファイル名やクラス名に整合性がなくて うまく走らないという問題が起こる。

Unfortunately, The app cannot launchedしか エラーメッセージが出ず、デバッグもしにくいという窮地に達する。 Activityに紐付いているviewはすべて AndroidManifest.xmlに書かないといけないっす。 Android4.0以上(API 19)で、 support.v4とかのライブラリ無しで、 Tabの数を2個にして、下記のようになりました。 ※参考情報 ちなみに、下側にTabを表示する方法については Qiita記事:Android – タブをフッターに作りたいときはxmlのTabWidgetの位置を変える – Qiita. を参考にしました。 Thank you for reading […]


LTSVパーサをrubyで実装 0

最近流行りのLTSVの パーサをクラスで書いていこうと思います。 LTSVってのは、 ファイル内で

などと、hashがタブ刻みで保存されているファイルのことです。 普段railsいじっているだけのくそ野郎なので、 rubyのスクリプトのうまい組み方を 調べつつです。 まずクラスファイルの作り方。 ruby 2.0.0あたりまでは下記の通り。

via Class constructors in Ruby – Stack Overflow. ただ、2014/12/29現在、 ruby 2.2.0が最新版で、 その場合initializerがnewとなるようです:

via Class: Class (Ruby 2.2.0). また、 スクリプトでクラスファイルを読み込むときは、 下記のコマンドを使います。

via Including Other Files in Ruby: Ruby Study Notes – Best Ruby Guide, Ruby Tutorial. ファイルを読み込んで一行ずつに 処理をするときは下記の記事を参考にしました。 Rubyでファイルを読み込み1行ずつ表示する – Code […]


GenyMotionを使ってみた話 0

今さらですが、Androidアプリ開発を 始めまして、GenyMotionという エミュレータを入れてみました。 Googleさんもワークショップで 使うほどらしいです。 Macの人は、準備として VirtualBoxをインストールする必要があります。 Genymotion – User Guide. dmgイメージをダウンロードして、 dmgの中からアプリを /Applications へと移動させます。 それで、起動させてaccount verificationをすれば 普通に/Applications/Genymotion.app から起動できます。 起動させてまずはNexus5のイメージを作ってみます。 geny motionのアイコンは右下のピンクのやつ↓ パネルにNexus5が表示されるようになって、 起動するとこんな感じでした。 ・・・っていうかめっちゃアプリの起動早いんですけど!! 実機に入れるとき以上に早いと思う。これはいい!! 今日はここまで。 Thank you for reading the article! Please do either share the post or click ads on this site, which will be greate help for me. Thanks in advance! […]


Grape + RoR 4.2.0 で api作成 0

Railsアプリケーションで、 外部からのアクセス可能なAPIを作成しています。 調査事項と、実行結果等を載せていきます。 開発環境 2014/12/28時点で最新のもの使ってます。 MacOSX(10.9.4) Rails 4.2.0 ruby 2.2.0 bundler 1.7.3 試行 Gems まず、こちらを見ました: RailsでREST APIのバージョン管理をする方法 : コーヒーと本と甘いもの. Versionist, RocketPants という2つのGemを紹介していてどっちも試してみましたが、 他のgemとの依存性から、使用をあえなく断念。 Grape 手順 app/api/api.rbの作成 app/api/以下をautoload APIとコンソールで打って動作確認 app/api/api.rbを次のように実装します。

via Rails – Grape | API生成マイクロフレームワーク – Qiita. config/application.rbに、2行追加して app/api/以下をautoloadするようにします。

autoloaderは下記のようにも記述できますが、 多分どっちでも大丈夫です。

via Configuring Rails Applications — Ruby on Rails Guides. 最後に、rails consoleにて […]


rbenvが壊れたとおもいきやすぐ解決した話 0

久々に環境を変更しようと思って、 rbenvでrubyのバージョンを入れようとしました。 そしたら、

が、installコマンドなんてないよって断られる。 そこで調べたところ、下記で解決。 ruby-buildを再インストールしました。

via rbenvで最新のRubyがインストール出来ない時の対処 | 9ensanのLifeHack. Thank you for reading the article! Please do either share the post or click ads on this site, which will be greate help for me. Thanks in advance! 読んでいただきありがとうございました。役に立った!と思った方は記事をシェアするか、 広告をクリックして投げ銭していただけると大変助かります。 収益はサーバー維持費に充てたいと思います。