Monthly Archives: August 2013


tigってツールがとても便利 0

先輩に勧められて、tigっていうのを入れました tig/INSTALL at master · jonas/tig コマンドラインツールで、gitの逆のスペリングらしく、 git支援ツールとなっています。 branchを視覚的に示したり、 logごとに差分を表示してくれて感激です。 このサイト見ながら入れようと思ったのですが、DARUItig/INSTALL at master · jonas/tig そこでためしに、homebrewで出るかな?と思って

と打ち込みます。 … … … 通った!天才か! てな感じで、無事動作しました〜 こんな感じのものが表示されました. 後日談 【悲報】 tigインストールのドキュメントページ、削除される Thank you for reading the article! Please do either share the post or click ads on this site, which will be greate help for me. Thanks in advance! […]


herokuにようやくpush出来たの巻 0

herokuにさっさとデプロイしたかったのだけど、 なんかPermission denied(Publickey.) とでて出来ませんでした. 最近ようやく原因が分かったので書きます。 **問題点 ログ読んだり調べた結果、下記のことが分かりました。 ・sshのときに、herokuに繋ぐにはid_dsaの名前の 秘密鍵しかデフォルトでは読み取っていない ・今回は、譲歩しても秘密鍵 ・gitのときには自動でid_rsa等しか読まない (参考:sshでPermission denied (publickey).と出たけど原因が特に分からない時は多分これ) 気を取り直して鍵生成

(聞かれるファイル名は、フルパスで打ったらいいね) ここを見るとでてる:Managing Your SSH Keys | Heroku Dev Center

この状態でpushしてもダメだったので、困った困った。 gitのときって、rsa参照したりしていて、要はsshの仕組み使っているですね だから、参照しているrsaファイルを追加します。

ここを見た:SSH-ADD (1) (man sshでi optionのところにも、 デフォルトではid_rsa, id_dsa, id_ecdsaしか読まないとあります。) このあとでrailsプロジェクトを作成して、諸々のherokuの 設定をして、pushしたらひとまず完了です。 git pushできた. push先が、よく分からない時はgit remote -v して、repositoryの確認をしてください。 herokuが最初に用意してくれているサンプルアプリのどれかに deployしているはずです。 activityを参照するとgitのlogが見れます。 これで快適なrails app生活が送れるはず!(笑)! Thank you for reading […]


js gruntをインストールしてみた。 0

HTML5 Boilerplateを使ってWebサイトを構築する – blog.4uing Modernizr: the feature detection library for HTML5/CSS3 こんなサイトを見つけまして、簡単にWebサイト構築をできる CMSのようなものを作っているBoilerplate, で使っている Modernizrというjsパッケージ を発見しました! そんで、それを使いたかったのだけど、早くもコケる: gruntというtask実行コマンドが無い(笑) Modernizr/Modernizr

と打ち込む(rubyでいうrakeみたいな感じですかね) node.jsとそれに付随してnpm(rubygemのようなライブラリ管理システムのjs版) は入れてあったので、入れてみました。

で完了です。 ここを見たヨ:Getting started – Grunt: The JavaScript Task Runner 結果: (sudo じゃなかったからこけた) (できた) …でも、使い方(jsでのプログラミングには最近足を踏み入れつつあって) をみるに、Gruntfileっていう、まるでrubyのGemfileのようなものがあって、 そこは混ぜているんだなぁという印象 Gruntfileにパッケージの情報を書き込んで、Gruntfileを 置くディレクトリ以下でそのパッケージ群が有効になるんでしょう、きっと。 将来的に、jsでプログラミング始めました!みたいな 人出てくるんですかね?今のところ、node.jsも 欠点があるようで、早く解決して欲しいです。 .rbに対抗する.jsの出現が待たれますね それとも、titanium alloyを用いて、 mobileアプリ開発用のMVC patern フレームワークを 作って生きて行くのでしょうか コミッターとかでもなんでもないので、 行末を見守りたいと思います。。。。 Thank […]


今月PV5000超えたぜぃ 0

今月、記事書きまくっていたら(ピンきりですがね) PV数5000超えました!! 記事の数が増えたので、そりゃそうだ、という感想。 次の検証事項としては、 ・SEO対策をしてみる   ー読まれやすいタイトルをつける   ー ・記事の質を上げて、読みやすくする   ー文章の構成の問題   ーサイトのデザインの問題 の2つがでてきました。 今後書ける記事の数が減る気がしているのですが、 上記2項目を検証してみようと思います。 Thank you for reading the article! Please do either share the post or click ads on this site, which will be greate help for me. Thanks in advance! 読んでいただきありがとうございました。役に立った!と思った方は記事をシェアするか、 広告をクリックして投げ銭していただけると大変助かります。 収益はサーバー維持費に充てたいと思います。


レスポンシブデザインを有効化するためにviewport回避しなきゃいけない 0

responsive design websiteを作ったものの実は スマホ対応できていませんでした。 というのも、スマホなどのブラウザでは変に気を利かせて、 viewportなるものを設定しており、 スマホからでも仮想のブラウザ幅の元で ウェブサイトを描画する仕組みになっているそうです。 それをはずすために、meta tagに下記のものを追加します。

レスポンシブデザインのためのcssは、 幅設定を下記のように書いて、 中括弧内にバシバシデザインを書きます。 こんだけ。

これで、簡単に作ることが出来ます。 初めてスマートフォン専用ページを作成する際に知っておきたいポイント|Webpark Thank you for reading the article! Please do either share the post or click ads on this site, which will be greate help for me. Thanks in advance! 読んでいただきありがとうございました。役に立った!と思った方は記事をシェアするか、 広告をクリックして投げ銭していただけると大変助かります。 収益はサーバー維持費に充てたいと思います。