Pipeline incompatible with lambda function 0

I found FunctionTransformer could be facilitator to implement simple functions that are incorporated into other sklearn implementation involving both Pipeline of sklearn and lambda function, as illustrated in sklearn/#7743 However, I encountered an error when running with GridSearchCV as follows: PicklingError: Can’t pickle : attribute lookup on __main__ failed A similar report is seen in […]


Windows10のクリーンインストール 0

CF-AX2というPanasonicのLet’s Noteをクリーンインストールしました。 一箇所手こずったのでログとして残します。 インストールUSBを作って、インストールする直前までの 諸々は割愛します。 なお、インストールUSB作成に当たっては vectorソフトの“ISO to USB”を使いました。 USBブートできるようにBIOSから起動優先順位を変更 GPT形式のパーティションへ変更 USBブートできるようにBIOSから起動優先順位を変更 この記事(BIOSの起動優先順位変更)を見ると、さも何事もないかのように OS起動優先順位を変更してのけています。 起動優先順位とは、インストールUSBが刺さった状態でハードディスクの インストール済みOSから起動するのか、インストールUSBに入った OSインストーラーを起動するのか、の順位を指します。 確かに大半のBIOSでは、記事のように一気にUSB CD/DVD ドライブ、USB ハードディスク、USB フロッピーを 示してくれるので、USBと名がつくものすべて優先度高めにしておきましょう。 (本当はUSBハードディスクを1位にするだけでよいらしい。) CF-AX2ではUEFI起動なるものが実装されていました。 写真のように、UEFI起動を無効にすると、起動オプションが 選択できて、USBブートが可能になります。 UEFI起動は恐らく、利便性を向上させる目的と、システムの低層に触れにくくし安全性を向上させる 目的があるのだと思います。 パーティション割当 無事にUSBからブートしたのですが、パーティション割当の段階でまた壁にぶつかります。 「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクはGPTのパーティションの形式ではありません。」 読んでの通り、パーティション切り分けされた 領域の形式が、Windows10をインストール可能なGPT形式と異なるらしい。 どうにかGPT形式にパーティションの形式を変更しなくてはなりませんでした。 最後に列挙した文献を参考に、次の手順を取ります: Shift+F10を押してコマンドプロンプト起動 diskpartと入力しenter list diskと入力しenter (disk一覧が確認できる) select disk 0(フォーマットするディスクの番号を入力。USBとかを誤って選択すると悲惨)と入力しenter cleanと入力しenter convert gptと入力しenter 最後のconvert gptが必要ないPCもあるようなのですが、 パーティションをフォーマットしたからといって いきなりGPT形式になるわけではないらしいです。 GPT形式にすると、無事インストールが進みました。 ディスクパーティション参考文献: diskpartを利用してディスクパーティション内をきれいにする GPT形式にディスクパーティションを変更 […]


Prefix for git commit 0

Prefix by category in git commit log enhances productivity in development. As AngularJS’ developer guide says, there is a possible set of prefixes: feat (feature) fix (bug fix) docs (documentation) style (formatting, missing semi colons, …) refactor test (when adding missing tests) chore (maintain) I also follow this coding (or commiting) style. こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew […]


The way to change color scheme for Matlab heatmap 0

Source: 現在のカラーマップの表示と設定 – MATLAB colormap – MathWorks 日本 こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew


Get the upper triangle partial matrix in matlab 0

If you get the upper triangle matrix from a regular matrix X, use

in matlab. For example, you can get product mean of correlation coefficient of X, write as follows.

こちらも合わせてどうぞ: wordpressに「あとで読む」を追加する| TowardSomethingNew Railsバグ出すぎだ、このやろう[3hours passed…] | TowardSomethingNew